ピークマネージャー サービス利用規約

本利用規約は、「ピークマネージャー利用申込書 兼 契約書」により、お客様と株式会社EPARK(以下「EPARK」といいます)との間で効力が発生する契約(以下「本契約」といいます)に基づき、EPARKが、お客様に対して提供する本サービス(第1条に定義)の条件を定めるものです。

第1条(定義)

本契約において、次の各号に掲げる用語の意味は、次の各号に定めるところによるものとします。

(1)本サービス

EPARKが「ピークマネージャー」の名称で提供する予約管理サービス、シフト管理サービス、予約受付サービス、自動予約受付サービス、顧客情報管理サービス、電子メール送信サービス、情報ポータルサービスその他の各種サービスまたはこれらのサービスに必要な使用環境の設定管理等のサポートサービスをいいます。なお、EPARKが別途定めるプランにより、一部機能を制限することがあります。

(2)ピークマネージャーシステム

EPARKが本サービスを提供するために保有または管理するハードウェアおよびソフトウェア(EPARKからお客様に提供されるソフトウェアを含みます)によって構成されるシステムをいいます。

(3)ピークマネージャーネットワーク

EPARKが管理運営するネットワークであって、予約の受付および販促活動のための情報ポータルサイト(インターネット上のサイトであるか、非公開のネットワークのサイトであるかを問わず、第三者の提携サイトも含まれます)もしくは領域によって構成されるネットワークをいいます。

(4)利用者

ピークマネージャーシステムでお客様の店舗に予約を行う利用者、およびピークマネージャーネットワークの利用者をいいます。

第2条(EPARKの義務)

(1)ピークマネージャーシステムの使用権限のライセンス

EPARKは、本契約に定める諸規定をお客様が遵守されることを条件として、お客様に対し、ピークマネージャーシステムおよびピークマネージャーネットワークの使用につき、非独占的、譲渡不能、取消可能のライセンスを付与します。かかるライセンスの範囲は、ピークマネージャーシステムへのアクセス、ピークマネージャーネットワーク上における利用者への販促活動の実施、または利用者からの予約のための使用に限られます。

(2)使用環境の設定、トレーニングおよびサポート

EPARKは、添付の付属書類B「ピークマネージャーサービスガイドライン」に詳述されている標準方針に従い、使用環境の設定、トレーニングその他の保守サポートのサービスを提供します。

(3)販促および予約

EPARKは、ピークマネージャーネットワーク上のリストにお客様の店舗情報を掲載し、利用者がお客様の店舗の予約を行えるようにします。

第3条(お客様の義務)

(1)ピークマネージャーサービスガイドラインの同意

お客様は、添付の付属書類B「ピークマネージャーサービスガイドライン」をすべて読み、本書面をもってその全ての条項に同意することを確認します。また、お客様は、ピークマネージャーネットワークを通じて処理される予約を受諾し、添付の付属書類B「ピークマネージャーサービスガイドライン」の条件に従い、受付した予約を厳守することに同意します。

(2)主たる予約システムおよびサービス

本サービスは、本契約期間中、お客さまの各店舗にとって主たるインターネット・電話予約システムまたはサービスであるものとします。

(3)IDおよびパスワードの管理

①お客様は、EPARKから交付を受けたIDとパスワードを、自己の従業員(以下「従業員」といいます)にのみ利用させるものとし、第三者に貸与、譲渡し、または自己若しくは第三者のために担保に供してはならないものとします。
②お客様は、お客様の責任において、EPARKから交付されたIDとパスワードを、冒用、盗用その他の不正利用がなされないように厳重に管理するものとします。
③お客様のIDとパスワードを利用してなされた行為については、現実にお客様自身の行為であるか否かを問わず、お客様の行為とみなすものとし、それによってお客様または第三者に生じた損害につき、EPARKは一切責任を負わないものとします。
④お客様は、IDまたはパスワードが第三者に使用されている疑いがある場合には、直ちにEPARKにその旨を連絡するとともに、EPARKの指示がある場合にはそれに従うものとします。

(4)お客様資料

お客様は、本契約をもって、本契約期間中、お客様が随時ピークマネージャーに提供するお客様の店舗の商標、商号、店舗名、ロゴ、説明文、メニュー、写真の一切を、ピークマネージャーネットワーク上においてお客様の店舗の販促を行う目的で使用、コピー、または公開するための使用権限をEPARKに付与します。ピークマネージャーネットワーク以外で使用する場合には、EPARKは、お客様から事前の書面による承認を得るものとします。

(5)本サービス利用のための設備設定・維持

お客様は、お客様の責任と負担において、本サービスを利用するために必要なEPARKが推奨する性能、仕様、規格のソフトウェア、ハードウェア、LAN・インターネットその他の通信回線の接続環境、その他の使用環境を準備するものとします。EPARKは、かかる使用環境の障害・不備に伴い発生した損害につき、一切責任を負わないものとします。

(6)バックアップ

お客様は、自己の責任と負担において、お客様が本サービスを利用して提供・伝送するデータの保管、保存、バックアップを行うものとします。EPARKは、かかるデータの保管、保存、バックアップを怠ったことによりお客様に生じた損害については、一切責任を負わないものとします。

(7)利用料金及び支払条件

お客様は、本契約に従って、EPARKに対する支払を行うことに同意します。

①本契約を締結することによりお客様は、1回の「使用環境の設定」につき、添付の付属書類A「支払方法に関する別紙」の支払方法に従い、支払義務が発生します。
②お客様は、EPARKに対する支払について、「PeakManager申込契約書 兼 契約内容確認書」に準ずるものとします。
③EPARKは、請求金額が金2,500円以上になるまで、請求及び請求書発行をさらに翌月へと繰越します。
④お客様は、添付の付属書類A「支払方法に関する別紙」に基づき、各月の本サービスにかかる請求額について、銀行振込、または預金口座自動振替のいずれかの方法により支払うことに同意します。
⑤本契約に基づく全ての支払いは日本円で行われるものとします。
⑥お客様は、EPARKが、随時、その自由裁量によって、料金を変更する場合があることを了解し、かつ、同意します。EPARKは、このような変更を行う60日前までに書面により通知をするものとします。
⑦本契約に基づく支払期限の到来時に支払われなかった金額については、月利1.5%と法が許容する最も高い料率のうち、いずれか低い方の利率に基づいて計算される利息が発生します。この利息は、支払期限到来日から支払日まで、日割りで複利計算されます。
⑧支払いの遅延が発生した場合、EPARKはサービスを直ちに停止することができます。
⑨お客様は、EPARKに支払われる一切の費用につき、別途消費税が追加して請求されることを了承し、これに同意します。
⑩EPARKは、与信管理のために、適時信用状態の確認を行います。EPARKからの要求があった際には、お客様はEPARKに対し、信用状態の確認を行うために必要な情報を提供することに同意します。この情報には、商業/法人登記簿謄本、登記事項証明書、帝国データバンクTDB企業コード、銀行照会、同業者信用照会および資産照会が含まれますが、これに限定されません。

第4条(権利の帰属)

(1)ピークマネージャーシステムおよびピークマネージャーネットワークに係る権利

登録済か未登録かを問わず、また現存するか否かを問わず、ピークマネージャーシステムおよびピークマネージャーネットワークに係る著作権、商標権、サービスマーク、営業秘密その他知的財産権その他一切の権利は、EPARKに帰属し、本契約に明示されている場合を除き、本契約に基づき、それらについてのいかなる権利、権原または権益もお客様に移転することはありません。お客様は、ピークマネージャーシステムおよびピークマネージャーネットワークの権利がEPARKに帰属していることを明らかにするため、EPARKが合理的に要請した措置を講じるものとします。

(2)お客様データベース内のデータに係る権利

お客様が収集し、ピークマネージャーシステムのお客様の店舗データベース(以下「お客様店舗データベース」といいます)に入力するお客様の店舗に関する個々の利用者データ、予約データ、店舗のスキーマデータ等一切の情報(以下、総称して 「利用者データ」といいます)は、本契約の契約期間中に限り、お客様に帰属します。なお、本契約が終了した場合、利用者データは削除されるものとします。

①EPARKは、お客様の店舗の利用者を勧誘したり、利用者に連絡したりするためにお客様店舗データベース内のデータを使用せず、またEPARKはこれを第三者に対しても許可しないものとします。
②お客様は、EPARKが、ピークマネージャーネットワークを通じて収集する情報のすべて(ピークマネージャーの利用者に関する情報を含みますが、これに限定されません。但し、お客様店舗データベース内のデータを除きます。)の権利を保有すること、およびその自由裁量によって、情報提供または勧誘行為を伴ってそのようなユーザーと連絡を取る権利を有することを認めます。
③第14条1項に従って本契約上の地位または権利義務を第三者に譲渡する場合、お客様は、EPARKの事前の書面による承認を得て、お客様店舗データベース内のデータを譲受人に譲渡することができます。かかる譲渡が発生した場合またはお客様による本契約の解除または契約期間満了により本契約が終了した場合において、お客様がお客様店舗データベース内のデータの入手および利用を希望するときは、お客様は、譲渡または解除から30日以内に本店舗データベースの受領の要求を書面にて作成し、かつ、この期間内にお客様店舗データベース内のデータを要求しない場合、または、同期間内に未払いの請求額を完済しない場合、お客様のお客様店舗データベースに係わるすべての権利は失われることとし、EPARKは、その自由裁量によって、譲受人が譲渡人の未払い料金の全残額を支払うことを条件として、お客様店舗データベース内のデータを譲受人に譲渡し、または、本店舗データベース内のデータのすべてを抹消することができます。
④お客様は、「個人情報の保護に関する法律」ならびに関連する規制およびガイドラインを完全に遵守、同意するものとします。

(3)お客様店舗データベース内の個人情報に関する責任

①お客様は、お客様店舗データベース内のデータを保有および維持することにより、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)の規制の対象となります。
②お客様は、個人情報保護法ならびにこれに関するすべての適用される規制およびガイドラインを完全に遵守するとともに、本店舗データベース内のデータを安全に管理することを表明し、かつ、保証します。
③お客様は、本店舗データベース上のデータに関する管理につき、個人情報保護法またはこれに関する規制およびガイドラインに対するお客様の違反により生じる一切の責任から、EPARKを免責するものとします。

第5条(禁止事項)

お客様は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為またはそのおそれがある行為を行わないものとします。

①EPARKまたは第三者の著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為
②EPARKまたは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を毀損する行為
③本サービスの内容や本サービスにより利用可能な情報を改ざん、除去する行為
④ピークマネージャーソフトウェアを複製、翻案その他改変する行為
⑤ピークマネージャーソフトウェアに関する逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングその他の解析行為
⑥第三者になりすまして本サービスを利用する行為
⑦虚偽事項を申告する行為
⑧本契約に違反して第三者に本サービスを利用させる行為
⑨犯罪に結びつく行為
⑩ウイルス等の有害なプログラム等を送信または掲載する行為
⑪EPARKまたは第三者の設備またはサービスの提供または運営に支障を与える行為
⑫法令に違反する行為
⑬公序良俗に反する行為
⑭前各号の行為に該当する行為であることをしりつつ、その行為を援助助長する行為
⑮その他、EPARKが不適当と判断する行為

第6条(サービスの中断)

(1)サービスの中断

EPARKは、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。

①EPARKが提供する設備の保守上、または工事上必要がある場合
②EPARKが提供する設備の故障等やむを得ない事由がある場合
③他の電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中断することにより本サービスの提供を行うことが困難になった場合
④停電、火災、ストライキ、労働争議、またはその他の産業妨害、自然災害、不可避的な事故、法規制、行政指導、行政処分、裁判所の命令、内乱、暴動、疫病その他のEPARKの支配を超える原因により本サービスの提供を行うことが困難になった場合
⑤その他EPARKが必要と判断する場合

(2)サービスの中断の通知

EPARKは、前項第1号の規定により本サービスの提供を中断しようとするときは、事前にその旨をEPARKの定める方法でお客様に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、事後速やかに通知するものとします。

(3)サービスの中断による責任

EPARKは、第1項による本サービスの中断によりお客様に生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。

第7条(サービスの利用停止)

EPARKは、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、当該お客様に対して本サービスの全部または一部の提供を強制的に停止することができるものとします。EPARKは、かかる利用停止に伴ってお客様に生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。

①お客様が本サービスの利用料金を支払わない場合
②その他、お客様が本規約に違反した場合
③本サービスの全部または一部を廃止した場合
④本契約が解除または本契約期間の満了により終了した場合

第8条(サービスの内容の一部変更及びサービスの廃止)

(1)サービスの内容の一部変更

EPARKは、お客様の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容の一部を変更することができるものとします。EPARKは、かかる内容の一部の変更に伴ってお客様に生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。

(2)サービスの廃止

EPARKは、次の場合には、いつでも本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。

①廃止日の60日前までにお客様に通知した場合
②天災地変等の不可抗力により本サービスを提供できない場合

(3)サービスの廃止による返金

前項に基づき本サービスの全部または一部を廃止する場合には、EPARKは、お客様から既に支払われた利用料金のうち、廃止する本サービスについて、お客様が提供を受けられなかった日数に対応する額を日割り計算にてお客様に返還するものとします。EPARKは、お客様に対し、かかる返還以外の一切の責任を負わないものとします。

第9条(期間および解除)

(1)本契約期間

本契約の期間は、「PeakManager申込契約書 兼 契約内容確認書」に準ずるものとします。効力発生日に開始し、第2項に基づき早期に解除されない限り、本契約に従い、本契約が適用されるお客様の店舗にピークマネージャーの使用環境を設定した日の属する月からPeakManager申込契約書 兼 契約内容確認書に記載の月数が満了する月に終了します(以下「当初期間」といいます)。ただし、いずれかの当事者がもう一方の当事者に、その時点における期間が満了する60日以上前に、本契約を解約する意思を書面にて通知しない場合には、本契約は12カ月の期間をもって自動的に更新されます(以下「更新期間」といい、当初期間およびその後の更新期間を総称して「本契約期間」といいます)。

(2)本契約の解除

①解除原因が存在しない場合
本契約期間が満了する前にお客様が理由なく本契約の解除を希望する場合、お客様がEPARKに対し、書面により60日前までに予告通知を行うことを条件として、これを行い得るものとします。この場合、お客様はこの30日の期間内に、お客様が契約を解除しなければお客様が本契約に従い支払うべきであったお客様の店舗に適用される本契約期間の利用料金の総額から既払済みの利用料金を控除した残金を支払うものとします。

②解除原因が存在する場合
いずれの当事者も、相手方当事者が以下のいずれかの事由に該当する場合には、相手方当事者に書面により解除の通知を行うことにより、直ちに本契約を解除することができます。
a.支払い不能に陥った場合
b.破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てがあった場合
c.自己の債権者の利益のために譲渡を行う場合
d.本契約に違反した場合であって、違反当事者が他方当事者から当該違反についての通知を受領した後30日以内に違反が是正されない場合。上記趣旨に制約することなく、お客様が本契約に基づき支払期限の到来した支払金額について、その支払期限から30日以内に支払わない場合、EPARKは、直ちに本契約を解除するか、自由裁量によって、そのような支払を受領するまでお客様に対するサービスを停止することができます。
e.暴力団、暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力集団等の、暴力、威力、または詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団もしくは構成員または個人である反社会的勢力に該当することが判明した場合
f.暴力、威力または詐欺的要求、または法的責任を超えた不当な要求を行った場合

③EPARKが本契約を即時解除することができる事由
本契約締結後に以下のいずれかの事由が生じた場合には、EPARKはなんらの催告を必要とせずに、本契約を解除することができます。
a.本契約に際し、お客様が虚偽の申告を行っていた場合
b.EPARKの信用を失墜させる行為を行ったと判断した場合
c.お客様が利用者に提供するサービスが、違法または公序良俗に反するものであると考えられる相当な理由がある場合

(3)使用環境設定前のキャンセル

お客様がピークマネージャーの使用環境設定作業のキャンセルまたは日時の変更を希望する場合、お客様は、合意した環境設定作業日の2営業日前までにEPARKに通知しなければならず、通知のない場合には、返金不可のキャンセル/変更手数料50,000円(税別)を支払うものをします。

(4)解除の効力、及び契約終了後の措置、存続

①第2項1号に基づきお客様が本契約を解除する場合を除き、お客様は、違約金として、お客様の店舗に適用される本契約期間の利用料金の総額に相当する金員を支払うことを了解し、これに同意します。
②本契約が契約期間満了または解除により終了した場合、本契約に基づきEPARKがお客様に許諾したライセンスは直ちに終了します。なお、EPARKがお客様に提供したソフトウェアがある場合には、お客様は、EPARKの指示に従い、当該ソフトウェア及びその複製物の全てを廃棄または返還するものとします。
③、第3条7項7号、9号、11号乃至12号、第4条、第6条3項、第7条、第8条3項、第9条4項、第10条乃至第14条その他性質上当然に存続すべきものと解される条項に基づく両当事者の権利義務は、本契約終了後も有効存続します。
④本契約が解除または契約期間満了により終了する場合において、お客様がお客様店舗データベース内のデータの入手および利用を希望するときは、第4条2項③に定める手続を適用します。

第10条(免責)

(1)不可抗力

EPARKは、内乱、火災、洪水、地震、その他の自然災害又は政府の規制等、EPARKの支配することのできない事由(以下「不可抗力」といいます。)により、本契約の履行の遅滞又は不履行が生じた場合であっても一切責任を負わないものとします。

(2)サービスの保証

EPARKは、本サービスの正確性、有用性、完全性、その他利用者による本サービスの利用について一切の保証を行わず、本サービスの利用に基づきお客様が損害を被った場合でも、当該損害を賠償する責任を負わないものとします。

(3)サービスに係る通信

通信回線や移動体通信端末機器等の障害等による本サービスの中断・遅滞・中止により生じた損害、その他EPARKのサービスに関してお客様に生じた損害について、EPARKは一切責任を負わないものとします。

(4)不正アクセス

本システムへ侵入したコンピュータウィルスに起因する損害や本システムへの第三者による不正アクセス又はアタック等に起因する損害について、EPARKは一切責任を負わないものとします。

(5)顧客情報について

顧客情報の紛失、消失、喪失、欠落、及び改ざん等に起因して発生した損害について、EPARKは一切責任を負わないものとします。

(6)その他規程

お客様が本規約等に違反したことによって生じた損害については、EPARKは一切責任を負わないものとします。

第11条(責任の限定)

EPARKは、いかなる特別損害、間接損害、付随損害、結果損害、あるいは利益、収益、データ、事業効用の逸失/喪失についても、お客様に対して一切責任を負いません。また、いかなる場合にも、本契約に基づくEPARKのお客様に対する損害賠償責任の範囲は、お客様が本契約に基づきEPARKに支払った利用料金の総額を超えないものとします。

第12条(機密保持)

①EPARKおよびお客様は、技術的か営業上かまたはその他の性質のものであるかを問わず、本契約の内容、相手方から開示された営業秘密、ノウハウ、技術ならびに取引先、事業計画、販促やマーケティング活動、財務に関する情報その他の相手方に関する情報(ピークマネージャーシステムに関する情報を含むが、それらに限定されません。以下、総称して「本件秘密情報」といいます)を、自己の秘密情報と同程度以上の注意(但し、善良な管理者の注意義務を下回らないものとします)をもって秘密として管理し、第三者に開示もしくは漏洩し、または本契約の履行の目的以外には使用してはならないものとします。

②以下の情報は、本件秘密情報に含まれないものとします。
a.開示当事者による開示の時点で、秘密保守義務を負わずに受領当事者がすでに認知している情報
b.受領当事者への開示の時点で、公知である情報
c.開示当事者による開示後に受領当事者の責めに帰すべき事由によらずして公知となった情報
d.秘密保持義務を負わない第三者により秘密保持義務を負わずに正当に開示された情報
e.本件機密情報を用いることなく、受領当事者により独自に生み出した情報

第13条(保証)

(1)EPARKによる保証

EPARKは、ピークマネージャーシステムが第三者の著作権その他の権利を侵害することに起因して第三者からお客様に対して訴訟の提起、損害賠償請求、差止めその他の異議がなされた場合には、自己の責任と負担において、これを解決し、これによってお客様が被った損害または費用(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限定されません)を補償します。ただし、かかる補償は、お客様が当該第三者の請求を速やかにEPARKに対して書面により通知し、当該第三者の請求の防御および解決する権限をEPARKに速やかに委譲することを条件とします。また、お客様は、EPARKに対し、EPARKが当該第三者の請求を防御および解決するために必要な合理的な協力および支援を提供します。

(2)お客様による保証

お客様は、お客様による本契約違反もしくは法令違反その他の不法行為またはお客様と利用者間の問題に起因して第三者からEPARKに対して訴訟の提起、損害賠償請求、差止めその他の異議がなされた場合には、自己の責任と負担において、これを解決し、これによってお客様が直接かつ現実に被った損害または費用を補償します。

第14条(一般条項)

(1)契約上の地位及び権利義務の譲渡

①お客様は、本契約に基づく契約当事者の地位および権利義務(本契約に基づき許諾されたライセンスを含みます)のいずれも、EPARKの書面による事前の同意がない限り、譲渡、再許諾または移転することはできず、そのような譲渡、再許諾または移転の試みは当初より無効とします。
②お客様が他社に本契約を譲渡することを希望する場合、お客様はそのような譲渡または売却の30日前までにEPARKに通知しなければなりません。EPARKが本契約の第三者(以下「譲受人」といいます)への譲渡を承諾する場合、そのような譲渡がなされるのに先立ち、お客様と譲受人は、EPARKのサービス利用者およびデータ所有者変更申請書に必要事項を記入することとし、譲受人は、本契約同申請書に基づき、お客様のすべての義務(支払義務を含みますがこれに限定されません)を継承することに同意するものとします。
③いかなる譲渡がなされても、サービス利用者およびデータ所有者変更申請書の効力発生日以前に生じたお客様の支払義務が免除されることはありません。
④本契約に基づく譲受人の権利は、お客様が本契約に基づき発生する未払い残額を支払うことを条件として生じるものとします。
⑤上記の事項に従い、本契約は、両当事者ならびにその承継人および譲受人に対し完全に拘束力を有し、それらの者のため効力を有し、かつ、それらの者によって執行され得るものとします。

(2)通知

一方当事者から相手方当事者への本契約に基づく通知または他の連絡は、書面により、かつ、下記の署名人に対して手交し、書留郵便、宅配便、または電子メール(後に書留郵便、宅配便のいずれかの方法で確定する必要があります)により送達する場合に、適式に行われたとみなされます。

(3)放棄の否定、分離可分性

いずれかの当事者が本契約のいずれかの条項について厳格な履行を主張もしくは執行しない場合、または本契約に基づく権利の行使もしくは救済の実行を行わなかったとしても、当該場合またはその他の場合において、当該当事者が当該条項、権利または救済手段を主張しまたはこれに依存する権利を、いかなる範囲においても放棄したものとは解釈されないものとします。本契約のいずれかの条項が管轄裁判所により執行不能または無効と判断される場合、当該条項は、本契約が完全な効力および執行可能性をもって存続できるように、必要最小限の範囲で制限されまたは削除されるものとします。

(4)準拠法および専属管轄

本契約は、日本法(準拠法選択規定を除く)に基づいて解釈されます。本契約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

(5)不可抗力

EPARKは、本契約に基づくいずれの義務の不履行または遅延であっても、それらがEPARKの合理的な統制の範囲を超える事象または状況により生じる場合(戦争、暴動、動乱、ストライキ、工場閉鎖、そのほかの労働争議、火事、爆発、自身、不可抗力、洪水、干ばつまたは悪天候、あるいは政府機関、議会、または他の当局機関による接収、その他の行為や命令を含みますがこれに限定されません)、お客様に対しいかなる責任をも負いません(本契約に基づき未払いである支払いを除きます)

(6)関係性

本契約に含まれるいずれの内容も、両当事者間において代理店、パートナーシップ、その他の形態による共同事業関係を形成するものと解釈することはありません。

①両当事者の関係は、いかなる時点においても独立した契約者としての関係であるとします。いずれの当事者も、態様の如何を問わず、相手方当事者のため契約を締結、または、相手方当事者を拘束する権限を有しません。
②本契約において明示的に権限が許諾される場合、または、相手方当事者のため表明または確約を行う場合を除き、本契約はいかなる権利をも相手方当事者に受容するものではありません。

(7)表題の解釈

本契約の条項等の見出し・表題は、参照の都合上により挿入されたものであり、本契約の意味または解釈の一部分を構成するものではなく、また本契約の意味または解釈に影響を与えるものではありません。

(8)完全合意

本契約は、本契約にて参照されるすべての付属書類(参照により本契約に組み入れられます)とあわせて、完全なる合意を定めるものであり、本契約に関する事項についての両当事者間の事前の合意事項の一切に優先します。本契約のいかなる変更も、両当事者が署名する書面によらない限り、有効となりません。本契約は、複数の副本により締結することができ、そのそれぞれが原本と看做され、そのような副本は1つの法律文書を構成するものとします。ファクシミリで送信される署名も、拘束力を有します。

付属書類A:支払方法に関する別紙

使用環境の設定料金の支払方法

お客様は、使用環境の設定料金をEPARKが発行する請求書に基づき、EPARKが指定する下記金融機関へ銀行振込によりお支払いいただきます。当該銀行振込にかかる銀行振込手数料は、お客様負担となります。

月々の料金の支払方法

お客様は、月々の料金をEPARKが発行する請求書に基づき、以下に定めるいずれかの方法によりお支払いただきます。

①銀行振込により支払う場合:請求書発行月の末日までに、EPARKが指定する下記金融機関口座へお支払いただきます。当該振込にかかる銀行振込手数料は、お客様の負担となります。

②預金口座自動振替により支払う場合:請求書発行月の振替日(振替日:毎月23日 ただし、銀行休業日の場合は翌営業日)にお支払いいただきます。所定の預金口座振替依頼書に必要な情報をご記入いただき、ご捺印のうえ、「ピークマネージャー顧客契約書」に添付してお申し込みいただきます。
預金口座振替依頼書は、金融機関および収納代行会社により、審査および登録の処理が行われます。預金口座振替の審査および登録は、約1~3ヶ月の期間が必要となります。預金口座振替の登録が完了するまでの支払方法は、下記指定金融機関への銀行振込でのお取り扱いとなります。

例外的な支払い

ピークマネージャーシステムの使用環境の再設定等によりお客様へ請求される、例外的な費用の支払は、EPARKが別途指定する金融機関へ銀行振込によりお支払いいただきます。銀行振込手数料は、お客様負担となります。

付属書類B:ピークマネージャーガイドライン

使用環境の設定

使用環境の設定料金に含まれる作業内容

  • お客様からご提出いただく調査フォームの作成を支援します。調査フォームは、ピークマネージャーシステムの最適な設定をご提案するために必要な情報です。調査フォームおよびそれに関連する打合せは、主に電話または電子メールにて、使用環境設定作業日の前に行われます。EPARKは、予定の使用環境設定作業日の1週間前までに調査フォームを受領できない場合、使用環境設定をキャンセルする権利を有します。
  • EPARKの使用環境設定作業者の日程調整、およびお客様の従業員との調整作業を行います。
  • お客様からご提供いただく情報に基づき、ピークマネージャーシステムのデータベース設計を行います。
  • 従業員およびマネージャー向けのトレーニング(最長3時間)を提供します。トレーニングは使用環境設定作業日に実施します。お客様がトレーニングを不要とした場合、または使用環境設定作業日に必要な従業員が揃わない場合、EPARKはお客様へのトレーニングを再度提供する義務を負いません。

使用環境の設定料金に含まない作業内容で、お客様の責任範囲となる内容

  • お客様がピークマネージャーシステムを使用するためのハードウェアの設置、およびそのインターネット接続環境の整備は、お客様の作業となります。
  • お客様にご用意いただくハードウェアの性能、仕様、規格がEPARKが推奨しないものである場合、お客様による使用環境設定作業が必要となります。
  • LAN接続およびインターネット接続のための大掛かりな配線作業(狭い空間での作業、施工を伴う作業、複数階にまたがる配線作業、その他)は、お客様の作業となります。
  • 回線業者・インターネットサービスプロバイダから請求されるインストール費用は、お客様のご負担となります。
  • 電気工事(受付カウンターや端末設置場所へ電気配線を延長する工事など)は、お客様の作業となります。
  • ピークマネージャーシステムを使用するハードウェアを設置する受付カウンター、またはその他の取り付け場所の施工作業は、お客様の作業となります。

使用環境の設定料金に含まれない作業内容で、お客様に別途有償で提供されるサービス内容

  • インターネット接続を確立するための設定作業。
  • 3時間分を超える従業員およびマネージャー向けトレーニング。

EPARK技術者によりお客様の店舗施設にて行われる補足作業については、別途料金が発生します。第三者の業者において発生する料金はお客様の負担となります。

本契約第4条3項に従って、お客様が使用環境の設定作業のキャンセルまたは日時の変更を希望する場合は、作業予定日の2営業日前までにEPARKに通知する必要があります。通知がない場合は50,000円(税別)のキャンセル/変更手数料が発生します。

インターネット常時接続

お客様は、ピークマネージャーシステムでの予約、およびネットワーク及び電話経由での予約を受けるため、EPARKからの技術サポートを受けるため、ピークマネージャーシステムとインターネット間のブロードバンド常時接続(以下「本件接続」といいます)が必要であることを了解し、これに同意します。お客様は、第三者のインターネットサービスプロバイダから本件接続を確保すること、およびお客様とインターネットサービスプロバイダ間のすべての契約条件に従うことへの責任を有します。

本契約第2条に記載のとおり、お客様はインターネットに接続し予約を受け入れることに同意します。

サポート応答のガイドライン

お客様が技術サポート窓口へご連絡いただいた際は、EPARKは迅速に問題を解決するよう努力します。しかしながら、生じた問題の内容により、問題解決の優先順位に基づき管理および処理される必要があります。EPARKは、お客様に対し、ご連絡をいただいた後迅速に、解決までにかかるおおよその時間(期日)をお客様に連絡する責任を有します。

サポートの対象外

お客様が準備したハードウェアの障害、通信回線の障害、インターネットサービスプロバイダのサービスの障害

予約の処理

お客様は、予約する利用者を、予約なしで来店する利用者より不利に扱うことは、EPARKおよび本店舗の事業に有害な影響を及ぼすことを了解し、これに同意します。従って、お客様は以下のガイドラインに従うことに同意します。

  • ピークマネージャーシステムを操作するすべての店舗従業員が、十分なトレーニングを受け、ピークマネージャーシステムを適切に使用できるようにすること。これには、予約の受付、シフト管理、設備管理、設定変更、すべての予約を受け付けること、予約キャンセルおよびノーショー処理を慎重に行うことを含みますが、これには限定されません。予約客が予約時間に来店しなかった場合には、翌日の、当初お客様よりEPARKに通知した営業開始時間までに、お客様によるキャンセル操作を行うことで、システム上でその予約を「ノーショー」(連絡なしに無断でキャンセル)として記録します。お客様が予約を「ノーショー」として記録することにより、カバー料金がクレジットされます(課金されません。)予約時間までに到着した場合でも、または予約時間に遅れて到着した場合でも、予約客が実際に来店して店舗でサービスを受けた場合は、その予約客を「ノーショー」として記録できません。確認された予約について、お客様が異議を唱える場合には、異議を唱える予約に関する請求書受領日の翌月末までに、すべての異議申し立てをEPARKに提出しなければなりません。予約に起因して紛争が生じる場合、EPARKはお客様を監査する権利を有します。
  • 予約なしの来店客および得意客のために確保する分を除き、一般の利用者が予約可能な本店舗のすべてのシフトおよび施術設備を、ピークマネージャーシステム上でブロックせず(塞がず)に予約可能として公開し、利用者が予約できる状況にします。
  • お客様は、ピークマネージャーシステムにより利用者に公開提供している予約枠において、店舗の休業日(祝祭日、年末年始や改装工事期間など)や、予約を受け付けない期間がある場合、それらをすべて正確に反映するためにピークマネージャーシステム上の設定を常に更新することとします。
  • お客様は、店舗の休業日や予約を受け付けない期間を反映するためにピークマネージャーシステム上の設定を更新する前に、既に予約が登録されている利用者に対し、連絡(予約日時の調整)を行うこととなります。利用者が、お客様からの連絡(予約日時の調整)を確実に受けないまま、店舗に来店してしまった場合、お客様はその利用者に対しすべての責任を負うこととします。

お客様のその他の責任

EPARKより可能な限り最善のサービスを提供するには、お客様の協力が必須となります。その目的のために、お客様は特に以下のことに同意します。

  • ピークマネージャーシステムの予約画面を長時間、確認しないことによってトラブルが起こることを回避するため、本店舗従業員を継続的に教育および指導すること。
  • ピークマネージャーシステムの操作トレーニングに参加すること。トレーニングの効率を高めるために、できるだけ多くの本店舗従業員を参加させること。また本店舗の新入従業員を雇用した時点で自ら教育すること。
  • 問題を解決するための最初の試みとして、提供されたすべてのマニュアル、ガイドライン、アドバイスおよびその他の文書化された解決法を利用すること。
  • ピークマネージャーシステムを本店舗の従業員等以外の不適切な利用者等が操作することを回避するための合理的な措置を講じること。
  • EPARKの担当者が別途要求しない限り、ピークマネージャーシステムを利用するためのハードウェアの設置位置、配置、および配線を変更しないこと。お客様が変更を行った場合、ピークマネージャーシステムが正常に動作しない際にEPARKの技術サポートが店舗にて作業を行う場合は、「製品およびサービス料金表」上に指定された料金にて、使用環境設定作業がお客様に発生します。
  • 個人情報の保護に関する法律について、また、同法律の観点から、ピークマネージャーシステムに入力され記録されている利用者の個人情報を厳重に取り扱う方法について、本店舗従業員を継続的に教育および指導すること。
  • プライバシー情報および利用者の個人情報の取り扱いにつき、本店舗の方針を策定すること。
  • 本店舗のプライバシー ポリシー、および個人情報の保護に関する法律に規定された必要な措置に関する、利用者からの問い合わせおよび苦情を取り扱うための手続マニュアルを策定すること。
  • EPARKが提供するピークマネージャー検索モジュール機能および予約URLリンクを、お客様のWebサイトのトップページ、予約ページ、連絡先ページ、およびメニュー・コース説明ページに掲載すること。
  • お客様のアカウント管理に関してEPARKが送付する、すべてのファクシミリ、電子メール、および郵送物を確認すること。お客様は、これらの継続的なEPARKからの通信を受入、受領することに同意します。これには、ファクシミリや電子メールアカウントを必ず確認することが含まれますが、これには限定されません。

技術的な制限

お客様は、ピークマネージャーシステムを使用する際に、以下の事項を承認しこれに同意します。

  • ピークマネージャーシステムは、限られた数のデータベース接続が可能であり、お客様による過剰な操作および接続の結果、システムの性能上の問題(遅延など)が生じる可能性があります。
  • ピークマネージャーシステムは、EPARKが推奨するウィルス対策ソフトウェア、ファイアウォールソフトウェア、および同様のソフトウェアにより保護されていないお客様のコンピュータでは使用できません。
  • ピークマネージャーシステムは、動作環境として対象とする種類の有線LAN・インターネット接続が必要です。